主婦の味方!子育てサポートが整った看護求人

子育てと看護師を両立したい

結婚前はとにかくキャリアを積みたいという事で、休む間もないくらい忙しい病院で働いている看護師の女性がいました。その後、結婚してお子さんが生まれてから、彼女は夜勤のない以前と比べるとゆったりと働ける職場へと転職したそうです。

ですがお子さんというのは突然熱を出したりすることは少なくなく、となると休暇を貰ったり、早引けすることも少なくないとか。周囲に負担をかけてしまうことも少なくないため、子育てと看護師の仕事を同時に行うことに葛藤を抱えている、とその看護師さんは悩んでいました。

一般的なお話になりますが、結婚や出産をきっかけに職場を辞めてしまう女性は少なくありません。ですが看護師の仕事を持った女性は、家庭と仕事を両立させている人も多いと耳にします。ただし、先にご紹介した女性のように、お子さんが幼いうちは思うように両立できない葛藤が大きいようです。

小さな子供というのは急に具合が悪くなったり、熱を出したりという事がしょっちゅうあります。確かに看護師として勤務している限り、その仕事を全うすることは大事です。とはいっても小さな子供を置いて仕事に向かうにも、お母さんとしての苦しさがあります。育児と仕事の両立に悩む、お母さん看護師は本当に多いのです。

20代、30代のお母さん看護師の5割以上が託児所があればな、と考えていると聞きます。例えば院内保育園を持つ病院に勤める事が出来れば、お子さんの体調が良くないときも、心配せずに仕事に向かう事ができますよね。

子育てサポートが充実している病院に転職が出来れば、院内保育園のみならず、夜勤をパスできたりもするでしょうし、少なくしたりも可能です。短時間だけの勤務システムなども同様ですが、色々な働き方を選ぶ事ができます。

子育てサポートが整っている病院を探すには、看護師支援サイトに登録することも近道のひとつです。自分にあった働き方のできる医療施設を見つけてもらえます。

無料で利用できる看護師支援サイトを利用して、短時間正職員システムや、院内保育を保有する病院を紹介してもらえれば、子育てと看護師という仕事を両立していけるでしょう。複数のサイトに登録する事で、効率よくお母さん看護師さんに優しい希望通りの病院を見つける事が可能です。

↑ PAGE TOP